姿勢は美容や健康と密接な関係性がある

普段、普通に生活していると自分の姿勢ってあまり意識しませんよね。

 

 

だけども、ふとした拍子に自分の姿勢の悪さに気づかされることがあります。

 

 

 

例えば、写真を撮った時や、洋服屋さんで試着をしている時などです。

 

 

こういった時に、まざまざと自分の姿勢の悪さを実感するわけでして・・。

 

 

一応気づいた時には、背筋をピンと伸ばして、姿勢をよくするのですが、それもまた1時間もすれば、いつも通りのだらしのなし姿勢に戻ってしまいます。

 

 

でもま、だらしのない姿勢でも、それで生活がしやすいのならば、それはそれでアリだと思うんですよね。

 

 

毎日姿勢に気を遣って生活していれば、それだけでストレスが溜まってしまいそうですし、体力だって消耗しそうです。

 

 

それよりも、自分に合った楽な姿勢をキープすることの方が、よっぽど有意義な事だと思うのです。

 

 

でもね、この考えは100%間違っているんです。

 

と言いますのも、姿勢が悪い状態で生活していると、それが当り前になってしまい、身体中に様々な悪影響を及ぼすからです。

 

 

それを実感するのが、ダイエットを実践しているときです。

 

 

どういうことかと言いますと、姿勢の悪い状態でダイエットを進めると、こちらが期待しているような体型に成ってくれないんですよね。

 

 

ほら、皆さんもご経験があるかと思いますが、せっかく体重が減ったのに肝心の部位が細くなっていない!なんて事ありますよね。

 

 

私の場合、下半身太りがコンプレックスで、このためにダイエットを始めたというのに・・。

 

 

上半身ばかりが痩せてしまって、下半身には全くと言っていいほど変化がありませんでした。

 

 

なもんで、上半身と下半身とのギャップがさらに広がり、より一層下半身太りが強調されたのです。

 

 

うーん、これでダイエット成功と言えるのでしょうか。

 

確かに体重は減りましたけど・・。

 

 

下半身が痩せていないのならば、完全にダイエット失敗ですよね。

 

 

また、私の場合姿勢が悪いことによって、慢性的な便秘にも悩まされるようになりました。

 

 

おそらく、胃や腸など、体の内部の器官に歪みが生じ、スムーズな排泄が出来なくなったんでしょうね。

 

 

このように、姿勢が悪いと、美容や健康に多大な悪影響を及ぼすわけで、日頃から自分の姿勢に気を遣う事はとても有意義な事なのです。

 

 

そりゃ最初のうちは正しい姿勢をキープするのは相当大変な事ですよ。

 

 

でもね、大変なのは最初のうちだけです。

 

 

2,3日も経てば正しい姿勢が体に定着し、ストレスを感じることなく生活できるようになりますよ。